SFR研究成果

在学先の大学院生向け研究助成の成果(2017年度)がオンラインで公開されていたので、ここにも貼っておきます。 詳しくはリンク先の2頁目に書いてあります。 2016年に引き続き、2年間助成を受けられたのはなかなか有難いことで、おかげで文献がだいぶ手に入…

観た映画 2014-15

2014-15年に観た映画(邦題→英題、必要に応じて原題) 特に印象に残っているものは太字 さらに特別に印象に残っているものは中文字、大文字 フルメタルジャケット Full Metal Jacketノーカントリー No Country for Old Menファーゴ Fargoクラウドアトラス Cl…

ブレッケンリッジ.キース著、堀内隆行訳(2017:原著2014)『生体認証国家−グローバルな監視政治と南アフリカの近現代』岩波書店。

ブレッケンリッジ.キース著、堀内隆行訳(2017:原著2014) 『生体認証国家−グローバルな監視政治と南アフリカの近現代』岩波書店。 序文:本書は、南アフリカのアパルトヘイト国家の原因を、バイオメトリクスの科学(計量生物学)と技術(生体認証)に関す…

観た映画 2013

2013年に観た映画(邦題→英題、必要に応じて原題) 特に印象に残っているものは、太字 さらに特別に印象に残っているものは、中文字、大文字 ドライビング・ミス・デイジー Driving Miss Daisy ライフ・オブ・パイ Life of Pi アルゴ ARGO イグジット・スル…

観た映画 2011-12

2011-12年に見た映画(邦題→英題、必要に応じて原題) 特に印象に残っているものは太字 さらに特別に印象に残っているものは中文字、大文字 アジャストメント The Adjustment Bureau ミスト The Mist 老人と海 The Old Man and the Sea 1958 ヴェニスの商人 …

大竹弘二(2018)『公開性の根源−秘密政治の系譜学』太田出版 (1)

また自分なりの要約。5回くらいに分けて書く予定。(ただし、読書会(2018年度・前期) | egoist political theory こちらの読書会に出席して得た観点も多少盛り込まれている) 序論 ・問題関心と本書の目的 執行が規範を超える、法の規範的側面が統治の暴力…

書籍購入2018.6 ①

ちょっと書籍購入記録をここに書くのは意味がないので、やめようかなと考えている。 というのも、ここに記録していないで買っている本があまりにも多く、かと言ってここに載せている本に何らかの基準があるわけではないからだ。だったらここに書き散らしてい…

大竹弘二(2008)「処罰と正常性−例外状態のなかの司法と犯罪統制」『現代思想』36号13巻

いつもどおり、要約しただけ。 大竹弘二(2008)「処罰と正常性−例外状態のなかの司法と犯罪統制」『現代思想』36号13巻。 p142:犯罪に対する処罰の仕組みは、応報原理(犯された罪の内容から、それと等価の処罰が自動的に演繹できるとする)を根源とする法…

日常用語と現代思想用語

・労働規制関連で、「辛ければ辞められるのだから、問題は労働者の自己責任」という論理が、今の社会科学の水準では通用しないことはよく分かる。 ・ただそれが分かった上で、そのようなレベルまで自由意思や主体、権力という言葉の定義を脱臼させることが、…

洋書購入 2018.5 ①

Hindmoor, A. 2004. New Labour at the Centre: Constructing Political Space. Oxford and NewYork: Oxford University Press. Baker-Beall, C, Heath-Kelly, C and Jarvis, L eds. 2015. Counter-Radicalisation: Critical Perspectives. Oxford and NewYo…

書籍購入 2018.5 ②

松下圭一(1994)『戦後政治の歴史と思想』ちくま学芸文庫〈古本〉。 藤田省三著、市村弘正編(2010)『藤田省三セレクション』平凡社〈古本〉。 ミシェル・セール著、秋枝茂夫訳(2015:原著2008)『世界戦争』法政大学出版局。 スチュアート・ロー著、祐成…

Wenzelburger, G. 2015. Parties, Institutions and Politicas of Law and Order

Wenzelburger, G. 2015. Parties, Institutions and Politicas of Law and Order: How Political Institutions and Partisan Ideologies Shape Law and Order Spending in Twenty Western Industrialised Countries. British Journal of Political Science 4…

U・ベック『世界リスク社会論』 ノート

U・ベック(島村賢一訳)(2010)『世界リスク社会論−テロ、戦争、自然破壊』ちくま学芸文庫 日本語版への序文(2002年8月 訳者解説169頁)p10:主権をめぐるナショナルなゼロサムゲームは歴史的に誤ったものとなる。新しいコスモポリタン的な現実主義が登場…

浅野楢英『論証のレトリック』ノート

ちくま学芸文庫になっていたので、手に取って読んだ。全く専門外なので、内容をメモするだけにしておく。 浅野楢英(1996:文庫2018)『論証のレトリック−古代ギリシアの言論の技術』ちくま学芸文庫。 はじめに−「言論の技術」とはなにかp11:古代ギリシアでは…

書籍購入 2018.5 ①

和書の新品はなるべく書店で購入するようにしている。 本日買ったものをメモしておく。 浅野楢英(文庫版2018)『論証のレトリックー古代ギリシアの言論の技術』ちくま学芸文庫 東浩紀(2011)『郵便的不安たちβ』河出書房新社 君塚直隆(2018)『立憲君主制…

図書館購入申請 2018. 5

大学図書館には、院生一人当たり年額15万円の図書購入申請枠が与えられている。 2016、17年度はSFRという学内院生研究助成(年額20万)を受けていたので、この図書館の制度は活用していなかった。結局、研究費で買えば自分の本棚に置けるが、図書館に配架し…

研究メモとして始める

研究生活のメモに使う。 ・読んだ本、買った本、買いたい本、図書館に申請した本、論文などについて。 ・日誌は自分だけが見るように紙のノートに書いているので、ここではそういうことはしない。 ・ケーキの画像、コーヒー・紅茶の画像の記録は、instagram …